スバル車オーナーの心意気を共有し、スバルを語り、スバル車を有する喜びを交歓し合うため、当時ではまだ一部マニアのものという色の強かった、パソコン通信ネットワークにいち早く着目し、情報伝達および会員相互の親睦を深めることについての「レスポンスの良さ」、「全国展開の容易性」、そしてネットワークに内在する「無限の可能性」を積極的に取り込んだ、「新しいかたちのクラブ」として、1993年5月1日、スバルオーナーズクラブ16馬力は発足しました。

 我々が選んだ「最大のコミュニケーションスペース」は、それまでのクラブでは難しかった「多人数による同時意思伝達」が容易であり、開設当初よりパソコン通信ネットワークを利用していた熱狂的なスバル車オーナーの共感を得て、エネルギッシュかつアットホームな雰囲気で運営されてきました。

 その間、オリジナルクラブステッカー、トレーナーブルゾンを始め、OFF画像オリジナルCD、アルシオーネSVX用のオリジナルリアスポイラーの開発、メンバーデザインのオリジナルマスコットを、贅沢な刺繍で描いたオリジナルワッペンの制作、メンバーが様々な分野で活躍するエキスパートである事によって実現したMT用アルミ加工オリジナルシフトノブの開 発、オリジナルZippoライター等々、各種オリジナルグッズの制作を通して、正に全国規模のクラブに相応しい活動が出来たと自負しています。

 また、我々16PSの最大の目的である、「スバル車オーナー同士の親睦」を深めることについても、ネットワーク上での日常的なコミュニケーション・情報交換はもとより、オフラインミーティングやツーリングが全国各地で行われ、メンバー本人だけでなく、家族揃って楽しめる活動が続いています。

 そういった活動が実り、1996年、遂にスバリストミーティングの開催にこぎ着けました。現在、スバリストミーティング(1996〜)、およびアルシオーネ・フォーエバーミーティング(1997〜)の主催・後援団体の一つとして、その一翼を担っています。

 

そして新世紀、スバルオーナーズクラブ16馬力は、新たな飛躍を目指します・・・