スバリストならば、忘れちゃいけない!!。聖地太田が誇るオフィシャルフード、「スバル最中」。これを製造・販売しているのが、富士重工業群馬製作所本工場の正門ななめ向かいに店を構える、(有)伊勢屋です。

ものの本によると、「スバル最中」が誕生したのは今から約45年前。富士重工創立10周年記念の祝賀会で配るお土産として、富士重工から依頼されたのがきっかけだとか。

誕生当初はスバル360の形を模したものでしたが、1984年に現在のレオーネタイプのものにモデルチェンジしました。

箱詰めの中には最中の他に、「スバルの歩み」というリーフレットが入っています。このリーフレットには、幻のスバルP1を始め、これまでに発表された歴代のスバル車の勇姿が掲載されており、スバルの歴史を知る上で、大いに参考になります。

そして、今年レガシィタイプにモデルチェンジしたとのことです。これでスバル最中も3代目となります。

味は従来のものそのままだそうです。




 

群馬県太田市東本町24-23
(富士重工業群馬製作所本工場正門前)
TEL 0276-22-2858

 

売店 群馬県太田市南一番街
TEL 0276-45-2058

 

 


戻る