存在として美しいもの − BL/BP型(2003〜 ) −
LEGACY B4 2.0R (BL5)
オーナー:山本 美津子
 

 
 平成15年5月、新型レガシィ発売!という日には全く買う気がなかったのに、なぜか9月にはオーナーになってしまいました。

 B4 RS(下欄参照)からの乗り換えです。前と同じNAで、マッキントッシュ・オーディオをつけて・・・。やっぱりMTです。何もいじってないです。特に、内装は以前使っていたETCや携帯電話用のハンズフリーグッズも取り付けを躊躇するほど完成されていて、結局は全て純正にしてしまいました。でも、以前と違っている走りのレガシィがなんだか嬉しい。

 これからまた、この車とロングドライブが始まります。
 



LEGACY B4 2.0GT spec.B (BL5A)
オーナー:レアン

レガシィはあきたのさ〜♪
…と歌ったかどうか定かではないですが、兎に角今回買い替えるにあたってレガシィかEJ20Turboの何れかは変えたい!と思ってました。10年近くこの組合せですからね。

でも新型は想像以上に進化していました。試乗等を熱心に勧められてたら、もっと早い段階で買い替え決意してたかもしれません。

乗り心地においてなにかと評判の悪いspec.BしかもA-Typeですけど、初めて乗った感想としては「このセッティングするのに普通はお金必要」でした。BG前期用ビル・サスキットがこんな感じだったので、普通の人より違和感無かったんでしょうね。

そういう訳でまた「レガシィ」に乗り替えてしまいました。これも定めか…
さだめとあればこころをきめる(た)〜♪駄文失礼しました。


LEGACY B4 3.0R spec.B (BLE)
オーナー:塩

2004年12月5日納車。B型の3.0R Spec.B、当然6MTモデルです。
いじり倒したGC6Cも荒削りで楽しいヤツだったのですが、補機類がぞくぞくとやられ、どうしようかと思っていたところに欧州で3.0R Spec.B(6MT)発売の知らせ。

試乗車は当然ありませんでしたが、2.0GTと3.0Rを試乗したときにEZ30Rの方が自分に合っていると感じていた為、とにかく発売を待ち続けて発売と同時に発注。またもマイナーグレードを買ってしまったわけです(笑)。

今回はほとんどいじってません(詳細はまた)。

乗ってみて予想通りツーリングの楽しい車です。先日大阪から長崎へ行きましたが、やはり楽しい(さすがに疲れましたが)。それなりに飛ばしている状態を維持していても退屈でなく、ぴりぴりしていないといけないということもない。リラックスしながらでも運転手は楽しいという車です(笑)。



そして新世紀へ − BE/BH型(1998〜2003)−

LEGACY B4 RSK (BE5A)

オーナー:松村 俊秀

LEGACY TOURING WAGON
TS-R (BH5)

NOW PRINTING ?!
オーナー:KATZE

LEGACY B4
RS-typeB (BE5D)
2002年にレオーネ(AA5)から試乗もせずに乗り換えました。17年の進化にはたまげましたが、素直な操縦性と安心感の高さが気に入っています。NAで十分速いし5MTも楽しい。200諭吉台でこれほどコストパフォーマンスの高い車は希少と思います。

らくらくドライブ仕様ということで、DIYで直しています。
・ハイビームを明るい黄色に交換(暗い夜道も安心)
・マッキンのスピーカーを直して音質改善(CD,ラジオが良く聞こえます)
・大柄なシートのサポートを改善(疲労が減る)
・EGオイルはKITのS429
 (スバミの景品で頂きました。レスポンス良くて待ち乗りも楽です。)
オーナー:360

LEGACY B4 RSK (BE5)
 
NOW PRINTING ?!
オーナー:DOMINO


 こちらは先代みっちゃん号


 昨年(H11年)、12年間乗り続けたレオーネRXIIから乗り換えました。こうして私の「昭和」は終わりを告げました(笑)。

 RSKが主流の16PSですが、あえてRSにしたのは予算の関係もあるのですが、ターボに頼らない運転の基本形に戻ろうかと思ったこともあり、自分の運転ではあまりターボの恩恵をこうむっていないような気がしていたからです(乗り換えてみて、ターボの恩恵にめちゃくちゃ頼っていたことがわかったのですけれど(笑))。

 ナビとマッキントッシュオーディオを搭載し長距離ドライブ仕様にして、ドライブそのものを楽しんでいます。特にコーナーリングの良さや安定感に満足しています。獅子は調教しなきゃいけなかったけど、B4はまだまだ性能を出し切れていないような気がしています。

 MTであるのは言わずもがなですが、最近は珍しがられていて、GSで「ATでは物足りないですか?」と声をかけられたこともあります。「そうです」(笑)。いまは通勤にも使っていますが、高速や一般国道の長距離、山道走行など、これからも旅のパートナーとして一緒に出かけていきたいと思っています。

 最後に、決してRSはRSKに比べて「おとなしい車」ではありません!(笑)。運転の仕方によって野性的にも紳士的(淑女?)にも変身できますので、これからも楽しみです。
 

LEGACY B4 RS (BE5)



先代レアン号
LEGACY B4 RSK (BE5)

 
 H11年式(2/14納車)です(年内発注だったのに・・・)。

 BG5から乗り換えました。ワゴンもかなり気に入っていたんですが、B4のスタイル・乗り味の良さに惚れ込んでしまいました(BGがかなり高査定だったこともありますが(^ ^;)。でも気になる部分もありまして・・・、

・ヘッドライトに比べて小さいフォグランプ
 デザイン的には段々と気にならなくなっていったんですが(但し、実用的にはやや不満でした)、純正バンパーとの差額で交換できる事態が発生(^ ^; してしまい、図らずもトミーカイラバンパーにする事ができました。

・オプションの割に小さい純正リアスポイラー
 妥協して付けたものの、フロントがド派手になってますます気になってきました。エレクトラIIのがもっと早く出てればそっちにしてましたね。でも我慢できずに、インプレッサ STi Ver.VIのウィングをゲットしてしまいました。

で、すっかり自分好みにモディファイできました(^ ^)
 

時代は私が切り開く − BD/BG型(1993〜1998)−

LEGACY TOURING SEDAN RS (BD5)

NOW PRINTING ?!

オーナー:ふらんかー

 

新たなる伝説の始まり − BC/BF型(1989〜1993)−

 

新世代の息吹 − GD/GG型(2000〜)−

Impreza Sports Wagon WRX (GC8C)
     & Impreza Sports Wagon 20K (GGAA)

オーナー:たっき〜

 
2号(写真左)
 2000年9月22日就役

主なポイント
 グリル  :純正スポーツグリル
       これ入れると、だいぶ雰囲気変わるでしょ?大
       正解でした。
 NAVI :SONY NVX-D7+NVX-F1のモニタ<貧乏性(^^;;
 その他  :前後に16PSステッカー(16馬力アップか?)

今後の予定
 「純正でも良い音してるねぇ」と言われたので、マフラーは
 延期(笑)。スバミの帰りに少し攻めたら、柔らかいながら
 も粘る足だというのが判ったので、ビル足も延期(爆)

 フォグをイオンバルブに替えようかな。あとは・・・DVDナ
 ビがセットで\150k切ったら欲しいなぁ。

  
1号(写真右)
 1995年1月18日就役
 2000年9月22日退役(93,450km航行)

主なポイント
 タワーバー:CUSCO ストラットタワーバー
 ロワバー :CUSCOロアアームバー Ver.2
 ショック :KYB SuperSpecial for Street
 スプリング:kg/mm DRSports
 マフラー :藤壺 レガリスR
 NAVI :SONY NVX-D7+NVX-F1のモニタ<貧乏性(^^;;
 その他 ・左前後ドアにワンポイントライン追加(笑)
      前から後ろまで擦って、ほんの少し凹んで
      いるだけとも言う。
     ・ピンポン球シフトノブ(ジュラコン樹脂製)
     ・前後に16PSステッカー (16馬力アップか?)
 


Impreza Sedan WRX-STI spec-C
WR-LTD 2004 (GDBE)
オーナー:やまざき


DORAEMON号  2004年10月23日就役 (写真上) / 各種やっちゃった後 2006年5月13日エビス西にて(写真下)
出来ればGC8にずっと乗っていたかったのですが各種大物トラブルにめげて、ラリージャパンでソルベルグが勝ったら買い換えるなんて言ってたら勝っちゃって、と言うことで限定車のspec-C WR-LTD2004です。エアコン等がついていてお買い得というのも。それにしても長い名前だ
最初はE型用オリ足が出なくてノーマルで乗っていたのですがあっと言う間に下の状態へ(^-^;

主なポイント
点火系:怪しいレーシングイリプラ
排気系 :HKSメタル触媒フロントパイプ+ノーマルマフラー
ブレーキパッド:純正→Delphy ZR→proμ HC+
夏ホイール:BS DHS 8.5J-17 +44 +純正RE070 235/45-17
勝負ホイール:RAYS gram-lights 57C 8.5J-17 +40 +A048 245/40-17M→ RE55S 255/40-17SR2
冬ホイール:純正 8j-17+53 +Yokohama IG721 225/45-17
ショック: Ohlins FLAG-I + spring 14/12kg/mm
ショックとタイヤホイールを入れるためにリヤフェンダー叩き出し加工+リヤ調整式ピロアッパー
デフマウントブッシュがちぎれたのでSTI強化品

シート等:狐号からキャリーオーバーのMAGNUM バケットと台湾製3インチ4点シートベルト
NAVI :狐号からキャリーオーバーのPANASONIC CN-P02
オーディオ:狐号からキャリーオーバーのSONY製 MP3
 その他  :後に16PSステッカー、HKS−SLD、アーシング+コンデンサ(意味無し(^-^;)

闘いの魂を引き継ぐもの − GC/GF型(1992〜2000)−
Impreza Hardtop Sedan WRX (GC8C)
 


【赤い狐号2000年バージョン】


【赤い狐号2002年バージョン】

オーナー:やまざき

Impreza WRX STi Ver.IV Type R
(GC8E2DD)

 
 H9.12.26納車(注文して一週間です)。素のままで買ったので、後で純正のブースト計とナビだけ着けました(笑)。
 ということで、オーディオ類はなんにもついておりません(爆笑)。

H10.12.01:速度センサー不良>>お取り替え
H11.10.02:ターボベアリングから異音>>お取り替え
H11.12.25:半ドア警告灯がつきっぱなし>>配線不良で修理
H12.01.02:純正タイヤが減ったので>>37,000kmでDNAにお
       取り替え
H12.03.18:純正ショックがへたったようなので>>40,000kmで
       黄色いお足にお取り替え
H12.04.22:ブレーキがキーキー鳴くので>>41,000kmでAPのSX
       にお取り替え
H12.12.09:車検54,565km>>オルタとパワステのベルトを交換
       しましたが、まだ使えそうでした。クーラントとラジ
       エターホース交換(これも使えそう)
H14.03.02:某所で黄色い足をOHして、スプリングをシロクマさん
       のダート用に着替えてリフレッシュ>>78,228kmで
       前後とも3センチほどアップしてノーマルになりました。
       ノーマルスプリングは、ビルに負けてちぢんじゃいまし
       た(笑)

 

オーナー:キンヤ

 <<<<交換前のフロント>>>>        <<<<交換後のフロント>>>>
  
 
 
<<<<交換前のリア>>>>          <<<<交換後のリア>>>>
  
 
 
<<<<交換したショック内部の部品>>>       <<<リアシャフト部の拡大>>> 
  

画像をクリックすると、拡大映像が・・・>
 

耐久性は純正と同じくらいかな(フロントはまだ大丈夫だったが、リアは駄目)。ショック4本OH+メタル交換4本+リア1本はシャフト交換です。
 

【おまけ:スプリング脱着用ショック固定スタンド】
    今回、ショック交換用に作ってもらいました。
 

Impreza Hardtop Sedan
HX-Edition S (GC6C)

 

  

オーナー:塩

 Impreza SportsWagon HX-Edition L (GF6C)

H7年式。もうすぐ2回目の車検、走行距離34,000km

★チューニングポイント
サス  :WRXセダン純正前後サス
ホイール:BC5レガシィ純正6J-15ホイール
タイヤ :ヨコハマ エクセリード205/60-15

オーナー:やまざき

 Impreza SportsWagon
C'z sportII(GF2F)

H12年式。実は私のじゃなくて、弟の車です。オプションとしては、ウェストスポイラーと六連星エンブレムが装着されています。別に私が勧めたわけじゃないのに、とうとう弟もスバル車に乗るようになってしまいました。本人曰く、私のインプレッサ→レガシィに乗っていて、感化されたとか。やっぱりスバルは感染力が強いんでしょうか(苦笑)。

1.5リットルのNAということで、非力かなと思っていたんですが、実際はとんでもない!。しばらく使ってみたんですが、町中では私のB4よりもトルクが太く感じるくらいで、非常に使いやすいです。足廻りをちょっと固めてやって、もう少しグリップのいいタイヤを履かせたら、結構おもしろいかもしれません。でも残念ながら、弟はいじる気はないみたいですが・・・。

投稿者:松村 俊秀

Impreza SportsWagon
WRX STi Ver.II(GF8C)

 
H8.2.7登録 現在の走行距離:58,000km

★チューニングポイント
・エンジン関係
  Prova ECU
  自作アーシング
  マルチスパーク D4R2
・ボディ・サス関係
  Prova ピロボールスタビリンク(前後)
  Prova ロアアームスティフナー
  マルシェ 筋金くん
  STi ピロボールラテラルリンク(3ピロ)
  STi ピロボールトレーリングリンク
・外装関係
  モンスタースポーツ ステンレスマフラー
  TypeR用リップスポイラー
・内装関係
  ブリッツ ブースト計(80φ)

 もともと5ドアセダンが大好きで、学生時代にワゴンWRXのCMを初めて見たときから、「このクルマしかない!」と感動しまくったコトを覚えています。
 試乗もせずに購入した愛車ですが、走りも楽しめるし(ウデが無いので流す程度ですが)、荷物も見た目のイメージ以上に積めたりするので使い勝手もよく、非常に良いクルマです。
 めざせスーパーノーマル!ということで、「街乗りでも楽しめるように」を基本に、自分なりにチューニングして行きたいと思っています。
 愛着があるのと、覚えやすい(左右どちらから読んでも同じ)ナンバーなので、山口に帰って来ても、宮崎ナンバーのままです(笑)
 

オーナー:永見 貴光

 

新たなる大地へ、森の旅人 − SF5型 (1997〜)−

 FORESTER St/b(SF5)

 
 平成7年2月に購入したGF8−初代STi(117/200 JUN)を、スキーエクスプレスとしての荷物積載量の少なさから泣く泣く手放して、平成11年2月に平成10年式I型最終型St/b(250PS)”緑の旅人”号を購入☆

 STiキットとして、マフラー、サスペンション、ショートストロークミッション、STiマークとモールを付けて、純正フロントタワーバーを仕込み、外見はサイドステップを付けた遊び車に仕立ててあります。純正STiが出るまでは、横に並ばれると車高が低いので、”???”って顔されることが多かったですね。STiキットのおかげで、トルク&姿勢&シフト操作がスポーティで、多少他のフォレスターより出足&コーナーリングがいいみたいです♪ 平成12年2月にSTiブレーキパッドに交換して、安全性も◎

 冬は月2で長野にスキーに行ってるので、平成13年8月現在の走行距離は54,000kmです。冬の志賀高原で、スーリーのジェットバッグ乗せてドリフトしている森人は私ですf^_^; タイヤは夏は純正H/Tと冬はピレリのスタッドレスです。今月末には夏タイヤもピレリにしようと計画中。

 STi軽量コンロッド&ハイカム、強化クラッチを付けるつもりでしたが、最近家族が乗り始めて断念! おかげで、クラッチとブレーキの減りと左側の傷がどんどん増えていってます▼

 生息地は大阪北部ですが、西は広島から東は長野、神奈川近辺から宇都宮までよく出没しますので、街で見かけたら笑ってやってください☆
 

オーナー:GABACHO

 

スバルを支える小さな巨人

 PLEO NESTA

 
 H11年式。ネスタ発表後まもなくの購入で、圧倒的に台数が少ないと思われる、メーカーOPのナビ付き(受注生産)です。

 世間的には"レトロ調"と言われていますが、どちらかというとヨーロピアンテイストのデザインと思っています。その辺を強調したいので、グリルをボディ同色に変更、ホイールもBBSと、華やかさよりも渋さを重視しました。

 ヴィヴィオ譲りの走りにパノラマシートで変化自在の室内、なりは小さくても懐の大きな車ではないでしょうか。

オーナー:あーす
 

ただいま、愛車自慢募集中!! 

ALCYONE SVX

ジウジアーロの誘惑。大地を疾走する雄々しきくじら 【くじら:16PS内でのSVXの愛称】

ALCYONE SVX VE

 
H5年8月6日納車、E-CXW3641 Applied model CXWA23E パールホワイトマイカ(ツートン(笑))のアルシオーネSVX-VEです。

★変更点
 ・H6年4月にエンジンのバランス取りを決行、STi製レガシィRS-R
  用コンロッドを組み込む。ECUについても、通勤に使用するためレ
  ギュラー低燃費仕様に書き換えをおこなうが、遊びでアクセルを踏
  み込んだときには燃費無視モードを付けた。
 ・ブレーキホースのステンメッシュ化(アールズ製、レガシィRS用)
 ・外観に似合わない、ごく普通のインパネのため、HUDを装着。
 ・オートマチックトランスミッションは4機目で、現在STi製。
 ・北米モデル用フロントウインカーレンズ装着
 ・各種ステッカー

★良いところ!
 ・古さを感じさせないデザイン!モデルチェンジもしなかったし!!
  (これで故障しなきゃ長く乗れる!)
 ・長距離移動時でも疲れない!(さすが500 miles a day)
 

オーナー:べた

ALCYONE SVX VL

 
平成4年式、クリムゾンマイカ(現在、ホワイトマイカに塗色変更中)。

某営業所所長所有のものを、平成5年4月に走行距離3,000kmの時点で譲り受ける。クレームの多さは他車を圧倒的に凌ぐ!(笑)

★クレーム(無料修理箇所)一覧
4WS舵角センサ脱落、ブレーキ警告灯異常点灯、AT変速不良(2速)、フロントブレーキ鳴き、リアコンビネーションランプ&リアトランク下部浸水、右リモコンドアミラー不作動、ダッシュボード周りの異音、運転席シートがたつき、リアサス異音、助手席ドアロック動作不良、排気管周りから異音、オートエアコン動作不良、ステアリング回転時の異音、他小さな部品交換多数

★変更点
(1)量産SVX世界初!エンジンECU交換(テクトム社製)
 平成5年に、知人の紹介でテクトム社社長をお引き合わせいただき、
 ウチのECUを取り外して解析、その場で特別チューンをして頂く。
 その後同社の商品ラインアップに加わる。プローバ製はずっと後で
 発売。
(2)チューンド by STi製AT
 納車後1年半でATが不調。ディーラーで修理するも完治せず。結局新
 品のATパーツをSTiにて組み立てて、ディーラーで換装。
(3)輸出仕様フロントエンブレム(六連星のものに交換)
(4)ブレーキホースのステンメッシュ化(インプレッサ用に交換)
(5)ロービームのHID化(55Wハイワッテージタイプ)

★装備電装品一覧
DVDカーナビ、レーダー探知機、AC100Vインバータ、アマチュア無線機、MCA無線機、10連奏CDチェンジャ、リモコンエンジンスタータ、ロービームHID、50Wスピーカ、小田急ロマンスカーミュージックホーン!
 

オーナー:ゆのさと

 

ALCYONE

目指したのは未来!!

ALCYONE VR TURBO
 とても格好いいと思っているのですが,『ヘンなクルマである』というのが専らの評判。中古車雑誌には,「稀少車」と書かれることが多いのですが,希少価値は,まだ無いようです。本人は,稀少だろうが,何だろうが,ちっとも気にしてませんけど。

オーナー:お龍さん

 

LEONE

ただいま、愛車自慢募集中!!

 

VIVIO

VIVIO (KK3D)


変更点
 ガード類  :アンダー、フロア、タンク(全てセフティ製)
 ロールバー :セフティ製6P
 ブレーキ
  ローター :スリット交換
  パッド  :BRIGラリー
 エンジン関連:SCプーリー(0.9.K)、クロスミッション、
          RA用ECU(ECU書換)
 クラッチ  :カバー、ディスク共STi
 LSD   :STi
 足周り
  ショック Fr:カヤバラリーSP、Rr:カヤバダートラSP
  サスペンション:Fr、Rr共にRA用
  リアロアアーム:KK4用に交換

 

 

オーナー:よっし